Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

第66回ニッコールフォトコンテスト 作品募集を開始

「第66回ニッコールフォトコンテスト」の作品募集を2018年3月15日(木)より開始します。

「ニッコールフォトコンテスト」とは、「ニッコールクラブ」を設立した翌年の1953年に、写真文化の発展を目的に発足され、国内でも有数の規模と歴史を誇るフォトコンテストです。プロフェッショナルとアマチュアの枠を超え、プリントでもWebからのデジタルデータでも応募ができるなど誰でも参加できることから、国内のみならず海外からも注目を集め、毎回数多くの優れた作品が発表されています。

66回目となる今回は、「第1部 モノクローム」、「第2部 カラ―」、「第3部 ネイチャー」、「第4部 Web応募」、「第5部 TopEye&Kids(18歳以下)」の5部門で作品を募集します。昨年の第65回では、合計54,795点もの作品が集まりました。

最高賞である『長岡賞』では、各部門のニッコール大賞の中より審査員が1名を選定し、賞金総額最高100万円を贈呈します。また、第1部から第4部までの若手の写真家を目指す人に対して「U-31賞」を設けております。第1部から第4部までの30歳以下の受賞者の中から各部門1名ずつ、ニコンダイレクトで販売している製品を対象とした商品券20万円を贈呈します。

第66回ニッコールフォトコンテスト応募要項

応募期間: 2018年3月15日(木)~7月10日(火)必着
Web応募の締切日時は7月10日(火)13:00となります。
応募方法: 郵送・宅配便・Web応募、ニコン各サービスセンターへの直接持ち込みのいずれかの方法でご応募いただけます。
大賞賞金および賞品: 【第1部 モノクローム、第2部 カラー、第3部 ネイチャー、第4部 Web応募】
ニッコール大賞:1名/賞金50万円 /賞品:D850ボディー+AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
【第5部 TopEye&Kids】
ニッコール大賞:1名/10万円相当の写真撮影奨励賞/賞品:D7500 18-140 VR レンズキット
審査員: ニッコールクラブ顧問 大西みつぐ氏、小林紀晴氏、佐藤倫子氏、ハナブサ・リュウ氏、三好和義氏
ゲスト審査員: 公益社団法人日本写真家協会 副会長 野町和嘉氏、株式会社インプレス デジタルカメラマガジン 編集長 福島晃氏、写真家 山口規子氏

応募規定や各部門および各部門賞など、「第66回ニッコールフォトコンテスト」の詳細については、以下のページをご参照ください。
ニッコールフォトコンテストホームページ

以上

こちらに掲載されている情報は公開日現在の情報となり、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。